コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

介然(読み)かいぜん

大辞林 第三版の解説

かいぜん【介然】

( トタル ) [文] 形動タリ 
気持ちが堅固であるさま。断固としているさま。
孤立したさま。孤独なさま。 「尽未来際まで-たるも/罪と罰 魯庵
気にかけるさま。 「豈あに懐に-たらざらんや/佳人之奇遇 散士

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる