コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

介然 かいぜん

大辞林 第三版の解説

かいぜん【介然】

( トタル ) [文] 形動タリ 
気持ちが堅固であるさま。断固としているさま。
孤立したさま。孤独なさま。 「尽未来際まで-たるも/罪と罰 魯庵
気にかけるさま。 「豈あに懐に-たらざらんや/佳人之奇遇 散士

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

介然の関連キーワードトタル散士

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android