コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

介錯 かいしゃく

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

介錯
かいしゃく

切腹をする人の後方にいて,首を切ること。またはそのあと始末をする人。江戸時代のならわし。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

かい‐しゃく【介錯】

[名](スル)
切腹する人のそばに付き添っていて、その人が刀を腹に突き刺すと同時に、その首を斬って死を助けてやること。また、その人。
付き添って世話をすること。また、その人。後見。介添え。
「この女房―して、やや久しう浴(あ)み、髪洗ひなどしてあがり給ひぬ」〈平家・一〇〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かいしゃく【介錯】

( 名 ) スル
そばについていて世話をすること。また、その人。後見。 「御-の女房達をも参らせず/平家 6
切腹をする人のそばにいて、その首を斬ること。また、その人。 「 -人」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

介錯
かいしゃく

世話をする、抱すること。またその人をさす。とくに切腹(せっぷく)する人のそばにつき、首を切ること。またその人。[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

介錯の関連キーワード悔・海・乖・介・会・偕・喙・回・塊・壊・壞・廻・快・怪・恢・悔・懐・懷・戒・拐・改・晦・會・械・楷・海・潰・灰・界・皆・絵・繪・芥・解・誡・誨・諧・開・階・魁河原きく子河原あさ子森田 必勝黒田与一郎同志の人々太田黒伴雄大内義隆中野竹子冷泉隆豊沖田総司別府晋介太刀取り拝一刀大弐局正栄尼介添えそば後見世話

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

介錯の関連情報