コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

代理人運動 だいりにんうんどう

1件 の用語解説(代理人運動の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

代理人運動
だいりにんうんどう

生活者の声を直接行政に反映させることを目的に,生活クラブ生活協同組合みずからの代表を議会に送り出す運動。 1968年以来,首都圏を中心に組合員数約 23万の組織に成長した生活クラブエコロジーやワーカーズ・コレクティブなど生活にかかわるあらゆる領域で多様な試みを展開,代理人運動は,クラブが 77年より市民自治の拡大を旗印に政治の領域で取組んできた新しい試みである。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone