コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

代理人運動 だいりにんうんどう

1件 の用語解説(代理人運動の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

代理人運動
だいりにんうんどう

生活者の声を直接行政に反映させることを目的に,生活クラブ生活協同組合みずからの代表を議会に送り出す運動。 1968年以来,首都圏を中心に組合員数約 23万の組織に成長した生活クラブエコロジーやワーカーズ・コレクティブなど生活にかかわるあらゆる領域で多様な試みを展開,代理人運動は,クラブが 77年より市民自治の拡大を旗印に政治の領域で取組んできた新しい試みである。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

代理人運動の関連キーワードエリア・マーケティング官治行政主婦連合会ヒーブ擬声解散決議前の行政視察1人別枠方式議会への請願・陳情金利生活者の安楽死減損価格

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone