試み(読み)ココロミ

デジタル大辞泉の解説

こころ‐み【試み】

ためしにやってみること。企て。「新しい試みが実行に移される」
雅楽の試演。試楽。
「―の日かく尽くしつれば、紅葉の蔭やさうざうしくと思へど」〈紅葉賀
試飲・試食をすること。
「―をいたさう。酒がようできたとは申したれども、心もとなう御座る」〈虎明狂・河原太郎〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

こころみ【試み】

こころみること。ためしにやってみること。ためし。 「新しい-」 → こころみに
試験。 「式部のつかさの-の題をなずらへて御題を賜ふ/源氏 乙女
試楽しがく」に同じ。 「御前の-の夜のみぐし上げ/枕草子 156
試食。試飲。 「いや身共が-をしたいといふも…酒がようできたか悪しうできたか、心もとなさにいふことぢや/狂言・河原太郎」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

タピオカドリンク

中国茶や紅茶などに球状のタピオカを入れた台湾発祥の飲料。「タピオカティー」とも呼ばれ、米国やアジア諸国で人気を集めている。日本では1990年代に台湾のチェーン店が進出して以来、若い女性を中心に幾度もブ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

試みの関連情報