コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

試み ココロミ

デジタル大辞泉の解説

こころ‐み【試み】

ためしにやってみること。企て。「新しい試みが実行に移される」
雅楽の試演。試楽。
「―の日かく尽くしつれば、紅葉の蔭やさうざうしくと思へど」〈紅葉賀
試飲・試食をすること。
「―をいたさう。酒がようできたとは申したれども、心もとなう御座る」〈虎明狂・河原太郎〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

こころみ【試み】

こころみること。ためしにやってみること。ためし。 「新しい-」 → こころみに
試験。 「式部のつかさの-の題をなずらへて御題を賜ふ/源氏 乙女
試楽しがく 」に同じ。 「御前の-の夜のみぐし上げ/枕草子 156
試食。試飲。 「いや身共が-をしたいといふも…酒がようできたか悪しうできたか、心もとなさにいふことぢや/狂言・河原太郎」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

試みの関連キーワードミクロ・マーケティング千番に一番の兼合魚の木に登る如しエクスペリメントバージントライ児戯に等しいeco upアンチロマン下刷り・下刷テストケース神の存在証明ワフタンゴフミラーの実験御前の試みアテンプト五節の試み帳台の試みオリゲネストライアルエンデバー

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

試みの関連情報