コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

代謝拮抗物質 たいしゃきっこうぶっしつ antimetabolites

2件 の用語解説(代謝拮抗物質の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

代謝拮抗物質
たいしゃきっこうぶっしつ
antimetabolites

生物の生存に不可欠な必須代謝物質に酷似した構造をもち,そのために生物の本来の代謝を阻害する物質をいう。サルファ剤研究の過程で,サルファ剤が病原菌の必須代謝物質であるパラアミノ安息香酸と似た働きをするため,酵素系の循環が切られて,病原菌の成育が停止するものと考えられるようになった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

栄養・生化学辞典の解説

代謝拮抗物質

 生体内で,ある物質が代謝されるとき,その物質と構造が似ているために,その物質の代謝と拮抗する物質.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

代謝拮抗物質の関連キーワード代謝中間体根肥代謝生成物代謝物代謝物質代謝量中間代謝物質阻害指数代謝物 (metabolite)尿中代謝物 (urinary metabolites)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone