コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

仮想ネットワーク かそうねっとわーく

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

仮想ネットワーク

コンピューターやサーバー内部の仮想マシン同士を接続する、ソフトウェア的なネットワーク。実際のネットワークのように、個々のコンピューターに設置する仮想ネットワークアダプタ、仮想スイッチなどから構成され、それぞれにMACアドレスを割り当て、IPアドレスを付与できる。既存のネットワーク対応アプリケーションからは、あたかもそこにアダプタや、連携する特定のアドレスを持つサーバーがあるように見えることになり、アプリケーションを改変することなく、サーバーから仮想サーバーへとマイグレーション(引越し)できることになる。また、物理→仮想サーバーとは逆のマイグレーションもできる。すなわち、大規模なネットワークでサーバー同士が連動して動作する環境を構築する場合、実機でのテストに先立ち、数台、あるいは1台の仮想サーバーで、アプリケーションの動作やシステムの連携を確認することが、仮想化技術の進展でできるようになった。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

仮想ネットワークの関連キーワード仮想環境

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

仮想ネットワークの関連情報