コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

任意引退 にんいいんたい voluntarily retired

2件 の用語解説(任意引退の意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

任意引退

選手が契約期間中に引退を希望する場合は、まず所属球団に申請書を提出し、球団は所属連盟会長に意見書を添付して報告し、連盟はさらにコミッショナーの判断を仰ぐ。1998年の改正は、任意引退選手が外国のアマまたはセミプロに参加する場合も、所属球団の文書による同意、コミッショナーの了解を求めている。これに対し、無条件で契約が解除された場合は自由契約と呼び、いわゆる「解雇」に相当する。

(武田薫 スポーツライター / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

にんいいんたい【任意引退】

プロ野球で、所属球団の拘束を残したまま現役から引退すること。他球団でプレーするためには移籍手続きが必要。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

任意引退の関連キーワード紹介予定派遣テンプ・トゥー・パームウェーバー(野球)分骨移籍金普通借地権普通借家権中途増額制度I‐20AB実施権

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

任意引退の関連情報