伊丹屋宗不(読み)いたみや そうふ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

伊丹屋宗不 いたみや-そうふ

?-? 江戸時代前期の茶人。
伊丹屋紹無(じょうむ)の子。堺(さかい)の人。小堀遠州(1579-1647)にまなび,江月宗玩(こうげつ-そうがん),沢庵宗彭(たくあん-そうほう)らと交流。父から花入れ「尺八」をうけつぐなどおおくの名器を所蔵。堺の惣(そう)年寄もつとめた。通称は源左衛門。号は伝翁。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ラグビーワールドカップ2019日本大会

2019年9月20日から11月2日まで、日本で行われる15人制ラグビーの世界大会。ラグビーユニオンの国際統括団体であるワールドラグビー(World Rugby)が主催し、ナショナルチームの世界一を決定...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android