伊吹 聡太朗(読み)イブキ ソウタロウ

新撰 芸能人物事典 明治~平成の解説


職業
俳優 殺陣師

本名
羽島 真佐典

生年月日
昭和3年 12月5日

出生地
北海道

学歴
夕張高卒

経歴
子どもの頃見た新国劇の「国定忠治」にあこがれ、戦後俳優を志し上京。昭和27年同劇団に入団。島田正吾のもとで殺陣を学び、のち立ち回りの名手として“剣の伊吹”と呼ばれた。劇団解散後、松竹新喜劇を経て、フリーの俳優として活躍。62年「大菩薩峠」を自主公演し、主役の机龍之介を演じ、甲源一刀流を被露。平成6年新橋演舞場で行われる「大菩薩峠」で殺陣師を務め、主役の緒形拳らに立ち回りを指導。ほかの主な出演作に舞台「孤愁の岸」、テレビ「暴れん坊将軍」「水戸黄門」「大岡越前」など。

没年月日
平成10年 8月5日 (1998年)

出典 日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)新撰 芸能人物事典 明治~平成について 情報

今日のキーワード

児童相談所

子供の福祉に関する相談に応じ,援助などを行なう行政機関。児相と略称される。児童福祉法に基づき,都道府県と政令指定都市に設置が義務づけられている。運営は厚生労働省の局長通知,児童相談所運営指針にそって行...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android