コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

伊東壮 いとう たけし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

伊東壮 いとう-たけし

1929-2000 昭和後期-平成時代の経済学者,平和運動家。
昭和4年10月5日生まれ。中学3年のとき生地の広島市被爆戦後,核兵器廃絶運動にかかわり,昭和56年から日本原水爆被害者団体協議会の代表委員をつとめた。地域経済学を専攻し,48年山梨大教授,平成4年学長。平成12年3月3日死去。70歳。一橋大卒。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

伊東壮の関連キーワード鍋島騒動

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android