コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

伊東直記 いとう なおき

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

伊東直記 いとう-なおき

1835-1903 幕末-明治時代の武士,官吏。
天保(てんぽう)6年生まれ。日向(ひゅうが)(宮崎県)飫肥(おび)藩の家老。明治2年版籍奉還により同藩の権(ごんの)大参事,4年の廃藩置県後は郡長をつとめる。西南戦争では飫肥隊を編制して総裁となり,西郷軍に属してたたかったが政府軍に投降,懲役7年の刑をうけた。出獄後,南那珂(みなみなか)郡長。明治36年10月19日死去。69歳。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

伊東直記の関連キーワード明治時代長倉訒

今日のキーワード

首相指名

首相(内閣総理大臣)は国会議員の中から国会の議決で指名する(憲法67条)。衆参両院が異なった人を指名した場合、両院協議会でも意見が一致しない時は、衆院の議決を国会の議決とする。首相は文民でなければなら...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

伊東直記の関連情報