伊藤 ミカ(読み)イトウ ミカ

新撰 芸能人物事典 明治~平成の解説

伊藤 ミカ
イトウ ミカ


職業
舞踊家

学歴
日本女子体育短期大学

経歴
昭和33年編集者の伊藤文学と結婚。世田谷区の公立中学で保健体育教師をしながら前衛舞踊に情熱を燃やし、42年フランス地下文学の傑作として知られる「O嬢の物語」を舞踊化。現役教師が裸で踊ると大騒ぎになったが、“皮膚という衣装を着けて踊っている”と信念を貫いて公演を行った。教師を退職して海外公演も期待されていた矢先、45年自宅アパートの風呂場でガス中毒死した。

没年月日
昭和45年 1月 (1970年)

家族
夫=伊藤 文学(編集者)

伝記
裸の女房―60年代を疾風のごとく駆け抜けた前衛舞踊家・伊藤ミカ 伊藤 文学 著(発行元 彩流社 ’09発行)

出典 日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)新撰 芸能人物事典 明治~平成について 情報

今日のキーワード

ミレニアル世代

《millennialは、千年紀の、の意》米国で、2000年代に成人あるいは社会人になる世代。1980年代から2000年代初頭までに生まれた人をいうことが多く、ベビーブーマーの子世代にあたるY世代やデ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android