矢先(読み)ヤサキ

デジタル大辞泉の解説

や‐さき【矢先】

矢の先。やじり。
矢の飛んでくる所。矢おもて。
物事が始まろうとする、ちょうどそのとき。「帰ろうとした矢先に呼ばれる」
ねらう目あて。ねらい。
「―ノコマカナ人」〈日葡

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

やさき【矢先】

やじり。
矢の飛んで来る正面。矢面。
物事の始まろうとするちょうどその時。 「外出しようとする-に客が来る」
弓矢をもって戦うこと。 「返事は互に-の時、帰れやつとぞ仰せける/浄瑠璃・国性爺後日」
狙うめあて。ねらい。 「 -ノコマカナ人/日葡」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

矢先の関連情報