世田谷区(読み)せたがや

  • せたがやく
  • 世田谷〔区〕

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

東京都 23特別区の一つ。1932年区制,1947年特別区制。西は三鷹市調布市狛江市の 3市に接し,南部は多摩川を隔てて神奈川県川崎市が位置する。武蔵野台地の一部にあたる。明治中期以降,軍関係の諸施設や練兵場が建設され,関東大震災後は私鉄資本による宅地開発が進んだ。第2次世界大戦後,駒沢一帯の軍施設跡は学校,病院に転用されたり,私鉄企業の誘致も重なって,急激に宅地化した。新宿渋谷に直結する京王電鉄小田急電鉄東京急行電鉄縦横に走り,沿線地域は住宅地として発展。駒沢オリンピック公園,馬事公苑,砧公園などの緑地,成城大学,駒澤大学などの教育施設や,世田谷美術館国宝を有する五島美術館などの文化施設も多く,文教・住宅地区となっている。区域南東部の等々力渓谷は都内でも珍しい自然が残り,区立公園に指定。付近の満願寺には史跡細井広沢の墓がある。首都高速3号渋谷線が用賀で東名高速道路と接続する。玉川インターチェンジは第三京浜道路(→京浜道路)の起点。国道20号線,246号線が通る。面積 58.05km2。人口 90万3346(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

出し子

1 だし汁を取るための干した雑魚(ざこ)。煮干し。2 振り込め詐欺などの犯罪に利用された預金口座から現金を引き出す役をいう隠語。→掛け子 →受け子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android