コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

伊藤真直 いとう まなお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

伊藤真直 いとう-まなお

1774-1840 江戸時代後期の画家。
安永3年生まれ。加賀金沢藩士であったが,文政6年佐渡(新潟県)坊ケ浦の皇御祖十二社権現の神職となった。絵は円山応挙にまなんだ。天保(てんぽう)11年8月死去。67歳。通称は斎助。号は応一,応辰,真奈魚。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

伊藤真直の関連キーワード元素発見史(年表)ルイルイゲーテマサチューセッツワシントン(George Washington)総合年表(アメリカ)日本の医学史(年表)オセアニア史(年表)アヘン戦争

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android