伊野波雅彦(読み)いのは まさひこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

伊野波雅彦 いのは-まさひこ

1985- 平成時代のプロサッカー選手。
昭和60年8月28日生まれ。ポジションDF,MF。宮崎東サッカースポーツ少年団,生目台中,鹿児島実業高から阪南大にすすみ,平成18年FC東京に入団。20年鹿島アントラーズ,23年クロアチアのハイドゥクスプリト,24年ヴィッセル神戸,25年ジュビロ磐田へと移籍。初の日本代表は18年のAFCアジアカップ予選。26年FIFAワールドカップ(ブラジル大会)の日本代表にえらばれる。宮崎県出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

感染症指定医療機関

感染症予防法で規定されている感染症の中で、危険性が高く特別な対応が必要な感染症の患者を治療する医療施設。特定感染症指定医療機関(1・2類感染症および新感染症患者)、第一種感染症指定医療機関(1・2類感...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

伊野波雅彦の関連情報