コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

会社開示書類の電子化

株式公開用語辞典の解説

会社開示書類の電子化

商法において会社開示書類とは、貸借対照表損益計算書営業報告書決算公告などをさす。インターネットや電子メールなどのIT化への対応を可能にするために、これまでの書面による開示方法に加え、新たに電磁的方法による作成が可能となりました。インターネットを介在させることで、企業と株主のコミュニケーション手段が拡大しています。電磁的方法とは、電子的方法や磁気的方法など、知覚認識できない方式によって作られる記録で、コンピュータ処理を目的とするもので、法務省令で定められている方法です。

出典 株式公開支援専門会社(株)イーコンサルタント株式公開用語辞典について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android