コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

伝承史的研究 でんしょうしてきけんきゅうÜberlieferungsgeschichte

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

伝承史的研究
でんしょうしてきけんきゅう
Überlieferungsgeschichte

聖書の各書を構成する多くの断片的ないし個別的な伝承資料の成立,伝達,発展の過程やその思想的,神学的特性を解明することを課題とする研究。様式史的研究は伝承史的研究の一環であり,編集史的研究は伝承史のいわば最終段階を明らかにするものとして伝承史的研究に接続する。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

伝承史的研究の関連キーワードブセット

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android