コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

伝承史的研究 でんしょうしてきけんきゅうÜberlieferungsgeschichte

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

伝承史的研究
でんしょうしてきけんきゅう
Überlieferungsgeschichte

聖書の各書を構成する多くの断片的ないし個別的な伝承資料の成立,伝達,発展の過程やその思想的,神学的特性を解明することを課題とする研究。様式史的研究は伝承史的研究の一環であり,編集史的研究は伝承史のいわば最終段階を明らかにするものとして伝承史的研究に接続する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

伝承史的研究の関連キーワードブセット

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android