コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

伝誦 デンショウ

デジタル大辞泉の解説

でん‐しょう【伝×誦】

[名](スル)物語・叙事詩などを口から口へととなえ伝えること。「民話を伝誦する」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

でんしょう【伝誦】

( 名 ) スル
語り伝えること。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

伝誦の関連キーワード高安倉人種麻呂若宮年魚麻呂山田土麻呂枉津日神石川水通岡魯庵叙事詩万葉集磐之媛真山民民話大歌子夏子貢楚辞

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android