低酸素海域(読み)ていさんそかいいき(英語表記)Hypoxic water

知恵蔵miniの解説

低酸素海域

海水中の酸素濃度が著しく低下した海域海洋生物の生命維持が難しいため、「デッドゾーン(死の海域)」とも呼ばれる。温室効果ガスによる地球温暖化、 大雨などで有機物栄養塩を含む畑の土砂の流入による海洋汚染などが原因とされ、特に太平洋沿岸で拡大が確認されている。海域の生態系を悪化させ、漁業や観光業にも悪影響を及ぼすことから、世界的に大きな問題となっている。

(2019-6-18)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

今日のキーワード

iDeCo

個人型確定拠出年金と呼ばれる任意の私的年金制度のひとつ。加入者が毎月決まった金額を積み立てて、金融機関が用意する定期預金・保険・投資信託といった金融商品から運用方法を選び、60歳以降に年金または一時金...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android