コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

佐伯右文 さえき うもん

1件 の用語解説(佐伯右文の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

佐伯右文 さえき-うもん

1857-1908 明治時代の教育者。
安政4年1月25日生まれ。家は代々神職。鹿児島,大阪などの小学校教師をへて郷里淡路(あわじ)(兵庫県)にかえり,津名郡教育会の設立につくし,自邸内に高等小学校を開校した。明治41年洲本高等小学校長となったが,同年5月18日病死。52歳。東京師範卒。名は豊永。別号に雲門。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

佐伯右文の関連キーワード哥沢芝金ポンペ監獄法新聞小説接触変成作用輝岩歌沢寅右衛門歌沢笹丸うた沢片岡仁左衛門

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone