コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

佐原家連 さはら いえつら

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

佐原家連 さはら-いえつら

?-? 鎌倉時代の武将。
三浦義連の子。承久(じょうきゅう)の乱で朝廷方の紀伊(きい)南部(みなべ)荘(和歌山県)の熊野法印快実が打ち首にされたあと,同荘の地頭職(しき)をあたえられる。貞応(じょうおう)2年(1223)紀伊守護。通称は三郎左衛門尉。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

佐原家連の関連キーワード鎌倉時代三浦義連南部荘