コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

佐味親王 さみしんのう

1件 の用語解説(佐味親王の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

佐味親王 さみしんのう

793-825 平安時代前期,桓武(かんむ)天皇の皇子。
延暦(えんりゃく)12年生まれ。母は多治比真宗(たじひの-まむね)。弘仁(こうにん)14年弾正尹(だんじょうのいん)から中務卿(なかつかさきょう)にうつった。天長2年閏(うるう)7月16日死去。33歳。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

佐味親王の関連キーワード賢憬岷江横倉山劉禹錫柳宗元安倍安仁壱志濃王菅原岑嗣藤原葛野麻呂和気清麻呂

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone