コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

佐治丹岳 さじ たんがく

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

佐治丹岳 さじ-たんがく

1805-1869 江戸時代後期の画家,測量家。
文化2年生まれ。はじめ岸駒(がんく)の門にはいり,のち吉村孝敬(こうけい)に画法をまなぶ。また生地近江(おうみ)(滋賀県)の水口(みなくち)藩の命によって,測量術をおさめ,各地の測量をおこなった。晩年は尊攘(そんじょう)派の藤本鉄石らとまじわった。明治2年5月11日死去。65歳。名は廸。字(あざな)は臧保。別号に偃松子,叢園。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

佐治丹岳の関連キーワード藩学一覧女性参政権チャイコフスキー(Pyotr Il'ich Chaykovskiy)ネルソン序曲ムハンマド・アリーホフマンコーンウォリスネルソンネルソン