コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

佐竹悦子 さたけ えつこ

1件 の用語解説(佐竹悦子の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

佐竹悦子 さたけ-えつこ

1841-1916 江戸後期-大正時代の女性。
天保(てんぽう)12年2月26日生まれ。土佐高知藩主山内豊資(とよすけ)の娘。安政4年出羽(でわ)久保田藩(秋田県)藩主佐竹義睦(よしちか)と結婚するが,同年死別。剃髪(ていはつ)して諒鏡院(りょうきょういん)と号し,和歌や琴,書画をたしなむ。清元は4代清元延寿太夫に賞賛されたという。大正5年6月11日死去。76歳。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

佐竹悦子の関連キーワード天保の改革アロー号ブロッホ歴史小説ウィリアムHハリソン田代毅軒名見崎徳治(3代)スピロサイトピトレ西川流

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone