佐藤 顕理(読み)サトウ ヘンリ

20世紀日本人名事典の解説

明治・大正期のジャーナリスト



生年
安政6年12月(1859年)

没年
大正14(1925)年6月22日

出身地
江戸

本名
佐藤 重道(サトウ シゲミチ)

経歴
幕臣として江戸城明け渡し後、徳川宗家に従って静岡に行き、そこで英語など外国知識を身につける。明治13年上京、その後は英学者弁論家、歴史家、農商務省勤務、さらには国際通信社編集長など国際ジャーナリストとして多面的に活動した。大正9年少年時代の体験、見聞修行を綴った自伝「My Boyfood」(邦題「サムライボーイ物語」)を英文で出版。他に英文の井伊直弼伝、西郷隆盛伝、勝海舟伝、日本政党史、日本刀論など多数の著書がある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android