コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

佐藤猛夫 さとう たけお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

佐藤猛夫 さとう-たけお

1910- 昭和-平成時代の医師。
明治43年12月8日生まれ。日中戦争軍医としてくわわり,八路軍捕虜となる。延安などで医療活動に従事し,戦後帰国。日本共産党診療所(現東京勤労者医療会代々木病院)を開設し,昭和27年院長。のち同医療会会長。神奈川県出身。東京帝大卒。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

佐藤猛夫の関連キーワード医師

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android