コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

佐藤素拙 さとう そせつ

1件 の用語解説(佐藤素拙の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

佐藤素拙 さとう-そせつ

1812-1886 江戸後期-明治時代の武士,士族。
文化9年生まれ。陸奥(むつ)仙台藩士。才能をみとめられて勘定奉行,出入司に抜擢され,天保(てんぽう)の飢饉(ききん)や東北戦争などによる藩財政の難局をのりきった。維新後も伊達家につかえた。明治19年2月15日死去。75歳。名は昭因。通称は保太夫。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

佐藤素拙の関連キーワードナンバースクール赤尾丹治ゴンチャロフティチングピールボロジノ洪景来の乱シュレーゲル(兄弟)ボロジノの戦い岩石区

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone