佐藤 美子(読み)サトウ ヨシコ

20世紀日本人名事典の解説

佐藤 美子
サトウ ヨシコ

昭和期の声楽家(メゾソプラノ) 創作オペラ協会会長;別府大学名誉教授。



生年
明治42(1909)年5月25日

没年
昭和57(1982)年7月4日

出生地
兵庫県神戸市

出身地
京都府

学歴〔年〕
東京音楽学校本科〔昭和3年〕卒

主な受賞名〔年〕
音楽之友社賞,芸術祭奨励賞〔昭和36年〕,紫綬褒章〔昭和47年〕,勲四等宝冠章〔昭和53年〕

経歴
昭和2年田谷力三らとオペラ活動を始め、3年母親の母国フランスに4年間留学。帰国後、「カルメン」の日本初演で一躍名声を博し、“カルメンお美”が愛称に。戦後は39年に創作オペラ協会を設立主宰するなど、日本のオペラの発展に情熱を傾けた。著書に「巴里のセレナーデ」がある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

新撰 芸能人物事典 明治~平成の解説

佐藤 美子
サトウ ヨシコ


職業
声楽家

専門
メゾソプラノ

肩書
創作オペラ協会会長,別府大学名誉教授

生年月日
明治42年 5月25日

出生地
兵庫県 神戸市

出身地
京都府

学歴
東京音楽学校本科〔昭和3年〕卒

経歴
昭和2年田谷力三らとオペラ活動を始め、3年母親の母国フランスに4年間留学。帰国後、「カルメン」の日本初演で一躍名声を博し、“カルメンお美”が愛称に。戦後は39年に創作オペラ協会を設立主宰するなど、日本のオペラの発展に情熱を傾けた。著書に「巴里のセレナーデ」がある。

受賞
紫綬褒章〔昭和47年〕,勲四等宝冠章〔昭和53年〕 音楽之友社賞,芸術祭奨励賞〔昭和36年〕

没年月日
昭和57年 7月4日 (1982年)

家族
夫=佐藤 敬(洋画家),長男=佐藤 亜土(洋画家)

伝記
カルメンお美 矢野 晶子 著(発行元 有隣堂 ’88発行)

出典 日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)新撰 芸能人物事典 明治~平成について 情報

367日誕生日大事典の解説

佐藤 美子 (さとう よしこ)

生年月日:1903年5月25日
昭和時代の声楽家。創作オペラ協会会長
1982年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

MBO

マネジメント・バイアウトは、経営陣による株式の買い取りであり、(1)過半数の株式取得によって経営権を手に入れることで敵対的買収に対抗するものと、(2)経営権を獲得し、株式非公開化をすることで敵対的買収...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android