何処いら(読み)ドコイラ

デジタル大辞泉の解説

どこ‐いら【処いら】

[代]どこら」に同じ。「何処いらに置こうか」「何処いらまで知っているのだろう」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

どこいら【何処いら】

( 代 )
不定称の指示代名詞。不特定の場所を漠然と指し示す。どのあたり。どのへん。どこら。 「 -へんに行こうか」 「 -にあるかわからない」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

どこ‐いら【何処いら】

〘代名〙 不定称。不特定の場所・点などを漠然と示す。どこら。どのへん。
※洒落本・通仁枕言葉(1781)幾よし屋の舗「どこいらへ行ったろふ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

イグノーベル賞

ノーベル賞のパロディとして、世界中のさまざまな分野の研究の中から「人々を笑わせ、そして考えさせる業績」に対して贈られる賞。「イグノーベル(Ig Nobel)」とは、ノーベル賞創設者アルフレッド・ノーベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android