何処其処(読み)どこそこ

精選版 日本国語大辞典「何処其処」の解説

どこ‐そこ【何処其処】

〘代名〙 不定称。「どこ」と限定しないで、ある場所を漠然とさす場合に用いる。某所
吾輩は猫である(1905‐06)〈夏目漱石〉五「盗賊が、どこそこの雨戸を外してどこそこに忍び込んで」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「何処其処」の解説

どこ‐そこ【×処】

[代]不定称の指示代名詞。ある場所を漠然とさし示していう。これこれの所。「何処其処のだれだれ、と名のってください」
[類語]どこどこいずこどこらどこいらどの辺どこやらいずかたどちらいずれどっちどこかどこ某所某地

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

レベルE

冨樫義博による漫画作品。SFオカルト・ファンタジー。『週刊少年ジャンプ』にて1995年から1997年まで連載。ジャンプコミックス全3巻。2011年にはテレビアニメ化された。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android