コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

佚事小説 いつじしょうせつ yì shì xiǎo shuō

1件 の用語解説(佚事小説の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

いつじしょうせつ【佚事小説 yì shì xiǎo shuō】

中国,有名人の逸話や史書に記載されないような細かな事跡を記録したもの,またはその集。この代表的作品として南朝宋の臨川王劉義慶の撰に成る《世説新語》を挙げることができる。それには後漢から東晋に及ぶまでの有名人の逸話を徳行・言語・政治・文学・雅量・豪爽・傷逝・賢媛・任誕・倹嗇・汰侈・惑溺など36門に分類して収載している。《世説新語》が人物を中心とする逸話集であるのに対して,事柄を中心とするものに唐の李肇(りちよう)の《国史補》がある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

佚事小説の関連キーワード有名人推奨春秋時代世説新語蒙求簿外請求目論見書名人芸虚偽記載偽装献金問題ボトムライン (botom line)

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone