考証(読み)コウショウ

デジタル大辞泉の解説

こう‐しょう〔カウ‐〕【考証】

[名](スル)古い文献や物品などを調べ、それを証拠として昔の物事を説明したり解釈したりすること。「時代考証

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

こうしょう【考証】

( 名 ) スル
古い事物について、文献・遺物などによって、実証的に研究すること。 「元禄の風俗を-する」 「時代-」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

こう‐しょう カウ‥【考証】

〘名〙 古い文書や物品などを考え調べ、証拠を引いて、物事の説明をすること。
※古学先生文集(17C後頃)三「他無考証唯此二語、頗足信拠
※西国立志編(1870‐71)〈中村正直訳〉四「前史の欠漏を補ひ、後人の考証を助たることは」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

考証の関連情報