佞臣(読み)ネイシン

  • ×佞臣

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 (「ねいじん」とも) 主君に口先うまくこびへつらう臣下。悪がしこく、心の不正な臣下。
※保元(1220頃か)下「賢者は山林にかくれ、佞臣は左右にあり」
※太平記(14C後)四「佞臣(ネイしん)は阿て諫せず」 〔白居易‐和陽城駅詩〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ミルクティー同盟

アジア各国の民主化を求める若者によるSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)上での同盟の名称。もともとは香港、台湾、タイなどの若者が自国の民主化を求めて行っていたそれぞれの抗議運動がSNS(ソ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android