コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

例文 レイブン

デジタル大辞泉の解説

れい‐ぶん【例文】

事柄を説明する典拠として掲げる文章。用例文。
書式を示すために例としてあげる文・文章。
契約書などに決まり句として印刷してある文。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

れいぶん【例文】

用例・例証として掲げる文。
例として、または書式を示すために掲げる文。
契約書などにきまり文句として印刷されている条項。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

例文の関連キーワード戾・令・例・冷・励・勵・嶺・戻・玲・礼・禮・鈴・隷・零・霊・靈・麗・齡・齢British National Corpusオーストラリア諸言語県手話言語条例コーパス言語学山路 曜生ウェンカー時分かず竹原常太文体明弁ドイツ語隣語大方例文解釈八股文書札礼古文書徒然草羽触れリトレ電報

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

例文の関連情報