コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

侍所沙汰篇 さむらいどころさたへん

2件 の用語解説(侍所沙汰篇の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

さむらいどころさたへん【侍所沙汰篇】

鎌倉・室町時代の法律書。編者未詳。享禄(1528‐32)末年ごろ,室町幕府の侍所関係者の編と思われる。最初に《武政軌範》のうちの一編である侍所沙汰篇を記し,その後に侍所検断関係の追加法(鎌倉幕府追加67条,室町幕府追加21条,計88条)を収める。いずれも既存のものより侍所関係の記事を抄出したもので,そのもとになったものはおおむね現存するので,それらの本を校訂する際に役だつ。《群書類従》所収。【後藤 紀彦】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

侍所沙汰篇
さむらいどころさたへん

16世紀前半に成立したと推定される、室町幕府侍所関係の法制資料。15世紀半ばごろの室町幕府における政務処理、とりわけ諸人の訴に対する判断(沙汰)の手続の概要を記した『武政軌範(ぶせいきはん)』から、侍所における沙汰について解説した「侍所沙汰篇」を抜き出し、これに鎌倉・室町両幕府の「追加」(単行法令類)のうちから侍所・検断(けんだん)関係のもの、鎌倉68箇条、室町21箇条、都合89箇条(重出等を除けばそれぞれ66、17、計83箇条。傍例を含む)を加えて一書としたもの。書名は首部のタイトルに由来する。編者は未詳だが、室町幕府侍所に関係した奉行人によって、執務上の参考に資するために編まれたものであろう。室町幕府政所(まんどころ)執事代を務めた蜷川(にながわ)氏に伝えられた写本を底本として、『群書類従』武家部に収録されている。[新田一郎]
『上横手雅敬著「侍所沙汰篇」(『群書解題 第3』1986・続群書類従完成会)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

侍所沙汰篇の関連キーワード公方新編追加姉小路式一言芳談運歩色葉集菅家遺誡二中歴浜出意雲

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone