コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

武政軌範(読み)ぶせいきはん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

武政軌範
ぶせいきはん

室町幕府の訴訟制度の解説書。1巻。松田豊前守 (貞頼?) の作という。文明3 (1471) ~延徳2 (90) 年間の成立。所領相論に関する引付内談刑事訴訟侍所沙汰,京都市中の家地相論に関する地方沙汰,文書の真偽などの相論に関する問注所沙汰,貸借相論に関する政所沙汰の諸編から成る。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android