コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

供給予備力 きょうきゅうよびりょくmarginal supply capability

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

供給予備力
きょうきゅうよびりょく
marginal supply capability

電力系統において事故,渇水需要変動などの予想しえない異常事態が発生しても安定した電力の供給を行うために,あらかじめ予備設備として保有する供給力をいう。なお,供給予備力は実際の運用においては待機予備力運転予備力瞬動予備力に分けられる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

供給予備力の関連キーワード電力系統系統連系

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android