コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

価数 かすう

大辞林 第三版の解説

かすう【価数】

元素の原子価を表す数値。また、ある基(原子あるいは原子団)が他の原子と化学結合をいくつ作りうるかを表す数値。
イオンのイオン価を表す数値。
酸の塩基度、塩基の酸度を、それぞれ表す数値。 → 塩基度酸度
有機化合物の分子一個が、ある基を何個もっているかを表す数値。特に、アルコール・カルボン酸について、その分子一個がもっているヒドロキシル基・カルボキシル基の数。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

価数の関連キーワードモーズリー(Henry Gwyn Jeffrey Mosely)デバイ‐ヒュッケルの極限法則ハーディ‐シュルツェの法則ボルン方程式(溶媒和)デバイ‐ヒュッケルの式サイクロトロン振動数イオンポテンシャルドナルド トランプメスバウアー効果ヘンダーソンの式トムソンの法則イオン(原子)ヒドロキシル基カルボキシル基ビリジアン高橋 里美有機化合物ボルンの式多価イオンイオン価

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

価数の関連情報