酸度(読み)さんど(英語表記)acidity

翻訳|acidity

百科事典マイペディアの解説

酸度【さんど】

塩基1分子から生ずる水酸イオンOH(-/)の数。たとえば水酸化ナトリウムNaOH,アンモニアNH3(図)などは酸度1,水酸化バリウムBa(OH)2では2,水酸化ランタンLa(OH)3では3である。これらの塩基を酸度によってそれぞれ一酸塩基,二酸塩基,三酸塩基などと呼ぶ。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

とっさの日本語便利帳の解説

酸度

日本酒に含まれる酸ののことで、味の濃淡目安。一般に、酸度一・五よりが大きいと濃醇タイプ、小さいと淡麗タイプ。

出典 (株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

酸度
さんど
acidity

塩基の1分子あるいは1化学式中に含まれるヒドロキシ基-OHの個数。たとえば、NaOH、KOHは酸度1の塩基であり、Ca(OH)2、Ba(OH)2は酸度2の塩基であり、Al(OH)3は酸度3の塩基である。それぞれ一酸塩基、二酸塩基、三酸塩基であるという。酸度2以上のものを一括して多酸塩基ともいう。なお、酸性度を酸度ということもある。

[岩本振武]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

化学辞典 第2版の解説

酸度
サンド
acidity

塩基の1分子中に含まれるヒドロキシ基(OH)のうち,水溶液において水酸化物イオン(OH)となりうるものの数をいう.中和反応において相手の酸を中和する能力の度合を示す.酸度1の塩基を一酸塩基(NaOH,NH4OHなど),2のものを二酸塩基(Ca(OH)2,Mg(OH)2など),3のものを三酸塩基(Al(OH)3,Fe(OH)3など)という.[別用語参照]塩基性度

出典 森北出版「化学辞典(第2版)」化学辞典 第2版について 情報

世界大百科事典内の酸度の言及

【酸・塩基】より

… 酸がHを放出するものであるといっても,その放出のしかたには各種のものがあり,一般に酸1分子当り放出するHの数をその酸の塩基度といっている。 一塩基酸 HCl,HBr,HNO3,HOCN,  HClO,HClO4 二塩基酸 H2CO3,H2SO4,H2S2O3,H2  CrO4,H2PtCl6 三塩基酸 H3PO4,H3[Fe(CN)6]塩基については,Hを減少させるものであるから,1分子当りで減少させる数をその塩基の酸度という。 一酸塩基 NH3,KOH,NaOH 二酸塩基 Ca(OH)2,Ba(OH)2 三酸塩基 La(OH)3,[Co(NH3)6](OH)3なお,塩基度2以上の酸を多塩基酸,酸度2以上の塩基を多酸塩基という。…

※「酸度」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

薬剤耐性菌

薬剤、特に抗生物質などに対する抵抗性を獲得した細菌。MRSA(メチシリン耐性黄色ぶどう球菌)・PRSP(ペニシリン耐性肺炎球菌)など。耐性菌。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android