コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

侯国 コウコク

大辞林 第三版の解説

こうこく【侯国】

主に中世ヨーロッパで、侯爵の称号をもつ君主が治めた小国。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

侯国の関連キーワードアンスバハ=バイロイト辺境伯領アレクサンドロス・ヤンナイオスアルブレヒト・アヒレスブラウンシュワイク公国フォルステンランデンリヒテンシュタイン家ウェストファリア王国ス・ヘルトーヘンボスハノーファー[地方]ヨハン(堅忍公)バーバーイー運動ジョグジャカルタブルハネッディンドゥルカドル侯国プロイセン王国ラーコーツィ家アイドゥン侯国ムラト(1世)ゲルミヤン侯国メンテシェ侯国

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android