保津峡府立自然公園(読み)ほづきょうふりつしぜんこうえん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

保津峡府立自然公園
ほづきょうふりつしぜんこうえん

京都府南部,保津川の峡谷保津峡を中心とする自然公園。面積 74.43ha。 1964年指定。保津峡は保津川が愛宕・老ノ坂両山地の間を貫流し,京都盆地へ流出する手前で形成する深いV字形の峡谷で,両岸は断崖絶壁をなす。激流で奇岩怪石が多く,「保津川下り」で親しまれている景勝地。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、財やサービスの対価の支払い手段として、物理的なキャッシュ(現金)である紙幣や硬貨ではなく、クレジットカードや電子マネーなどによる電子的な決済手段を用いることをいう。このキャッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android