コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

保険金額自動復元方式 ホケンキンガクジドウフクゲンホウシキ

デジタル大辞泉の解説

ほけんきんがくじどうふくげん‐ほうしき〔‐ハウシキ〕【保険金額自動復元方式】

自動車保険で、保険期間中に事故を起こして保険金が支払われても支払い限度額は減額されないで、自動的にもとの保険金額に復元される方式。支払い額が保険金額の一定割合以下の場合のみ復元するものと、保険金額の全額が支払われても復元するものとがある。自動復元

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

保険基礎用語集の解説

保険金額自動復元方式

保険期間中に事故を起こし保険金が支払われても保険金の支払限度額は、支払を受けた分だけ減額されることなく、その都度、自動的に元の保障金額に復元される方式です。この方式の保険では、契約者は同一の保険期間内であれば何度支払があっても、常に同じ条件で損害をてん補されることになります。

出典 みんなの生命保険アドバイザー保険基礎用語集について 情報

保険金額自動復元方式の関連キーワード対物賠償保険

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android