コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

信ケ原良文 しがはら りょうぶん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

信ケ原良文 しがはら-りょうぶん

1914-1998 昭和-平成時代の僧。
大正3年3月7日生まれ。京都の浄土宗檀王(だんのう)法林寺の住職。戦後,京都仏教徒会議や京都宗教者平和協議会の結成に参画し,平和と民主主義をまもる運動につくす。また自坊の境内に「だん王保育園」をひらき,昭和27年から全国初の夜間保育もはじめた。平成10年1月1日死去。83歳。京都出身。大正大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

信ケ原良文の関連キーワード牧野省三第一次世界大戦史(年表)チャップリンセネット第一次世界大戦[各個指定]工芸技術部門[各個指定]芸能部門グリフィス多和田葉子平山郁夫

今日のキーワード

スカジャン

神奈川県横須賀市発祥のジャンパー。おもに化繊の生地の、スタジアムジャンパー風のデザインのジャンパーの背中に、虎や龍、富士山など和風のモチーフの刺繍を施したもの。第2次世界大戦後、横須賀基地に駐留したア...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android