コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

修正株価 しゅうせいかぶか

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

修正株価

株式分割に伴う「権利落ち」などを考慮した株価のこと。配当株式分割などが実施された場合、その権利分だけ株価が下がることになる。株価の連動性を維持するために、権利落ち分を時価に反映させた株価のこと。株式分割や配当により、修正された後の株価は、過去の時点で実際に付けていた株価よりも低くなる。 例えば、分割の場合、株価が1000円、株数1000株の銘柄を1対2分割すると、修正株価は500円となるが、株数は2000株となり、投資家にとっては、分割前と分割後の実質価値(時価総額)は変わらない。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android