俳優についての逆説(読み)はいゆうについてのぎゃくせつ(英語表記)Paradoxe sur le comédien

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

俳優についての逆説
はいゆうについてのぎゃくせつ
Paradoxe sur le comédien

フランスの哲学者ドニ・ディドロの代表的著作。著者の死後,1830年遺稿の一つとして公刊された。雑誌『文芸通信』 1770年 10月 15日号,11月1日号に掲載された俳優 D.ガリックに関する書物の書評。その後何度か手が加えられ,約 10年の歳月をかけて書上げた対話篇による俳優論。俳優において感受性が必要か否かを論じ,これを否定する立場を取った。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

配偶者

夫婦の一方からみた他方。配偶者としての身分は、婚姻によって取得し、婚姻の解消によって失う。親族ではあるが、親等はない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android