コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

俵山[温泉] たわらやま

百科事典マイペディアの解説

俵山[温泉]【たわらやま】

山口県長門市南部にある国民保養温泉。正川の渓流に沿う古くからの湯治場。江戸時代には町湯と河原湯があり,御茶屋が置かれた。単純泉。42℃。美袮(みね)線長門湯本駅からバス。
→関連項目長門[市]

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

たわらやま【俵山[温泉]】

山口県長門市の南西部山間地,木屋川上流の俵山湯町にある温泉。JR美祢(みね)線長門湯本駅からバスで約20分。白亜紀安山岩の破砕帯から湧出する泉温42℃の単純泉で,泉源は3ヵ所ある。渓谷沿いに温泉町をなし,旅館数45。神経痛,リウマチ,胃腸病に効く湯治場として知られる。近世初期の記録にすでに見え,長州藩主毛利氏の御茶屋もあった。【三浦 肇】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

俵山[温泉]の関連情報