コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

御茶屋 おちゃや

防府市歴史用語集の解説

御茶屋

 萩藩主[はぎはんしゅ]が休んだり、泊まったりするために造られた建物です。萩往還[はぎおうかん]沿いには三田尻・山口・佐々並の3つがありました。その中でも三田尻と山口の御茶屋は長期滞在ができる施設でした。

出典|ほうふWeb歴史館防府市歴史用語集について | 情報

世界大百科事典内の御茶屋の言及

【御殿・御茶屋】より

…御殿とは元来,天皇の清涼殿などをさし,後には貴族や大名・社寺の殿舎をふくめていうようになったが,各時代の殿舎構成は,古代は寝殿,中世は主殿,近世は書院を中核としていた。一方,御茶屋は戦国大名などが領内を巡歴,遊猟する途次,休憩して茶の湯を興行する茶亭にはじまり,江戸時代には大名の参勤交代時の休泊所としても利用された。御旅屋,御仮屋なども同様である。…

※「御茶屋」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

先輩証

文部科学省のOBなどが同省内に自由に出入りできる通行証のこと。同省の違法な天下りあっせん問題を受け、防止策の一環として2017年3月末で廃止(交付停止・使用禁止)となった。正式名称は「文部科学省先輩証...

続きを読む

コトバンク for iPhone

御茶屋の関連情報