コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

個人型確定拠出年金 こじんがたかくていきょしゅつねんきん

投資信託の用語集の解説

個人型確定拠出年金

「確定拠出年金 」のページをご覧ください。

出典|(社)投資信託協会投資信託の用語集について | 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

個人型確定拠出年金

国民年金や厚生年金といった公的年金に上乗せされる「私的年金」の一つで、愛称は「iDeCo(イデコ)」。給付額は運用成果で増減する。掛け金の上限は、公務員が月1万2千円、主婦が月2万3千円。全額が所得控除される。所得がない主婦でも、受給時に所得控除の対象になる場合がある。掛け金に加え、国民年金基金連合会などに年2004円の手数料を支払うほか、金融機関に口座管理手数料を払う。信託報酬が必要な場合もある。 企業が掛け金を出す「企業型DC」もあり、大手企業の社員らが加入している。

(2016-12-27 朝日新聞 朝刊 2経済)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

デジタル大辞泉の解説

こじんがた‐かくていきょしゅつねんきん【個人型確定拠出年金】

確定拠出年金のうち、個人で加入するものをいう。愛称は、iDeCo(イデコ)。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

個人型確定拠出年金の関連キーワード確定拠出型年金国民年金基金

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

個人型確定拠出年金の関連情報