コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

偕楽 カイラク

デジタル大辞泉の解説

かい‐らく【×偕楽】

《「孟子」梁恵王上から》衆人とともに楽しむこと。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

かいらく【偕楽】

〔「偕」は共にの意〕
多くの人々と共に楽しむこと。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

偕楽の関連キーワード長崎県平戸市明の川内町西村善五郎(10代)三名園(日本三名園)桜川(茨城県水戸市)茨城県水戸市常磐町水戸県立自然公園三重県津市広明町高橋道八(2代)茨城県立歴史館後楽園(岡山)石川県金沢市久楽(2代)岡山県岡山市日本三名園谷崎潤一郎三重県津市回遊式庭園水戸の梅常磐神社岡 長平

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

偕楽の関連情報